2013年12月31日火曜日

驚きを隠せないシーサー

あんまかわいくない。

ジャッキーステーキハウスのステーキ

前回来たときには、娘の歯が取れてしまい散々だった。
今回は、那覇への用事のついでに立ち寄ったのだが、娘はステーキにあまり関心がなくなったようだ。
なんだい。なんだい。
食べる楽しみよりも、自分の体型が気になるお年頃のようである。
そんなこと気にする前に少しは運動しなさいっ!

2013年12月28日土曜日

12年分のメッセージ

大掃除も終わり、今は忘年会の真っ最中。
今日で、12年間在籍した会社とお別れだ。
慌ただしくも楽しい12年だった。
東京で暮らしてたときには思いもしなかった、様々なことが経験できた。
まだ、引き継ぎが終わっていないのが気になるが。
さて、最後の挨拶が回ってきた。
あまり長々と話さずに、感謝の気持ちだけ伝えよう。

2013年12月26日木曜日

BランチとCランチの違い

Aランチが、780円。
Bランチが、680円。
Cランチが、550円。
普段であればCランチを注文するところだが、今日は部下が一緒だ。
みみっちいと思われたくない。私にも少しばかりの意地はある。
なので、私の剛勇さを見せつけるためにも、ランチの内容は気にもしないでBランチを注文した。
部下たちはCランチを注文している。ブルジョアな気分に浸る私。
BランチとCランチの差は130円。この違いは何なのだろう。かなり気になる。
で、あれあれ。BランチもCランチも同じトンカツで添え物も大差なさそうだ。
じゃあ一体何が違うの?
違うのは、Bランチにはハムが半キレとチーズがひとかけら付いているだけ。
「これで130円も差があるの?なんだよこれ!こんなんだったらCランチにすりゃ良かった。」
私ってば、相当みみっちい。

2013年12月25日水曜日

サンタクロース姿で出勤

サンタ姿での交通安全指導を終え、面倒なのでそのままの恰好で出勤した。
「メリークリスマス!」
「プレゼントないのー?」
まったく大人も子どもも一緒である。
写真を撮りたいというので、女性を
はべらして、ハイ、ポーズ!

2013年12月24日火曜日

やれば楽しいサンタクロース

あまり気乗りがしないまま、サンタの恰好で交通安全指導をした。
あー恥ずかしい。できれば誰とも会わないでいたいものだが、そんなわけにいかないし意味がない。
「あっ!サンタさんだぁ!」
み、みつかっちゃったかぁ。嬉しそうな顔して子ども達が近寄ってくる。
「なんかこのサンタさん。変じゃない
「後でプレゼントちょうだいね。」
「本当は、いつものオジちゃんなんでしょ。」
忌憚のない言葉を受けながらも、子ども達の笑顔をみると楽しくなってきた。
次第に私の動作も大げさになってくる。
通りすがるドライバーがクスクス笑ってみているが気にはしない。大きく手を振って挨拶をする。
いいの。いいの。今日は特別な日なのだ。
せっかくだから精一杯サンタを演じよう。
一緒にサンタの恰好をしたオバちゃんがこんなことを言い出した。
「明日は、小学校の正門でお願いね。」
はい。喜んでやりますよ。

2013年12月23日月曜日

似て非なるサンタクロース

100円ショップで購入したモコモコのネックウォーマーをズタズタに切り刻み、ボタンや袖をそれなりにサンタらしくしてみた。
うーん。やっぱ付け焼刃は否めない。
もっとどうにかならないものか。
これじゃ怪しまれるなぁ。不審者呼ばわりだけは何とか避けたい。

サンタクロースの恰好

ドンキホーテにサンタクロースの服装を購入しに出かけたのだが、女性用ばかりで男性用が置かれていない。
何故かオネェ用はたくさん置いてあるのにさ。
女性用だとスカートになっちまうじゃんか。スカートを穿くのはちょっとな。子どもたちに冷やかされてしまう。
あれー。困った。どうしよう。
これじゃ、去年と同じで怪しいサンタさんの登場になっちまうぜ。

朝っぱらから牛スキ鍋膳

息子が牛スキ鍋膳を食べたいというので、朝の散歩を終えるとすぐに吉野家を訪れた。
時間は朝の8時。ひょっとして早すぎて、まだ販売してなかったりして。
聞いてみたら、時間は関係なく注文できるとのこと。
こんな朝っぱら食べる人もいるんだね。
じゃ、牛スキ鍋膳と私は牛丼の並で。
朝から牛肉ってのも悪くないかも。
そして、息子はひと口食べると「でーじうまい!」と言い放った。
そっか。卵がけご飯が好きだったっけ。生卵が好きなんだな。
子どもが美味しい美味しいと言って食べるの見ているのは微笑ましい。
待てよ。そういえば「あの事」が気になるな。もー。案の定そうだ。
美味しいのはわかったから、肉ばっか食べないで野菜も豆腐も食べなさいよォ。

2013年12月22日日曜日

仲間内での送別会

12年在職した会社を、今月一杯で辞することにした。
紆余曲折を経て何らかの解決に繋がったのなら良いのだが、ある程度の実績を残しただけで次のステージへ行くことを決心した。
12年というのは、今まで属していた中では一番長かったと思う。
あーすれば良かった。こーすれば良かった。
思い起こせば、恥ずかしく情けなく口惜しい部分もあるが、今の状態は意外にスッキリとしている。
さぁ飲もうか。飲んじゃお。飲んじゃお。
酔って愚痴ばかりの宴になるかと思ったが、あにはからんやいつも以上に助平になっただけだった。
ごめん。

頼まれたクリスマスのコスプレ

「24日にはお願いしますね。」
「は、はい。そ、そうですよね。」
去年に引き続き、朝の交通安全指導でサンタクロースの恰好をお願いされた。
恥ずかしいからやりたくないのと、楽しそうだからやりたいのと半々だ。
あー。やっぱ気が進まないなぁ。
でもやるんだったら、堂々と演じなくてはね。


2013年12月17日火曜日

ハジケすぎる忘年会

5社の異なる会社が集った忘年会なれど、幾年も同じプロジェクトに携わっているため、お互い十分に気心が知れている。
今日の日を楽しみにしていた人も多いため、途中からは無礼講どころかハチャメチャ状態。
少しは絞めなくてはと、ひとりずつの挨拶が始まった。
さて、私は何を喋ろうか。この面子とはあっちこっちで話しているから特に改まる必要もないか。
よしっ!
「皆さんのおかげで今年も無事に年の瀬を迎えることが出来ました。感謝、感激!梨汁ブシャー!!」
...あんまウケなかった。

2013年12月16日月曜日

とてもつらい腹筋ローラー

ドンキホーテのオープンセールで買った腹筋ローラー。
確か998円だったと思う。
私の場合、下半身はブレイブボードで鍛えているが、上半身は何もしちゃいない。キーボードを叩くぐらいか。
そろそろ上半身も鍛えなくちゃと思い購入してみた。
そして試してみたらビックリするぐらい辛い。ことのほか疲れるのだ。
コロコロを前に押すのはまだいいが、手元に引き寄せるのがとても大変。
腹筋だけじゃなく、上腕筋も筋肉痛になりそうだ。
最初の20回程度はよかった。それ以降は1回も出来ない。
しばらく時間をおいてみたが、出来るのは2~3回ぐらい。
たかだか数十回で私の筋肉は悲鳴をあげちゃったようだ。
膝をついてもこんななのに、立ったままやったらどんなことになっちゃうんだろう。
しかしこんなにキツイなんて...面白いじゃないか。
気に入った!
毎日やっちゃるぜ!

中高年合同で地域の清掃

雨が降りそうだけど、何とか持ちそうかな。
本日は年に一度の清掃の日。部活動に入っている中学生と高校生が手分けして地域の清掃をおこなうことになっている。
私の役割は、軽トラの荷台にのって学生たちが集めたゴミを回収する係。
娘は吹奏楽部に所属しているので、どこかで会っちゃうんだろうな。
どうせまた「恥ずかしいことしないでほしい。」と思ってる筈だ。
あ、いたいた。娘だ。名前だけでも呼んでみようか。
あ~あ。余計なことするなって顔してやがる。
でもね。私はPTA副会長だし、おまけに広報委員だし、多少は目立たなくてはならないのだよ。
それに、するなと言われると余計してしまうひねくれ者でもあるのだ。
「ハーイ。こっち向いて。ほいチーズ。」
後で怒られるんだろな。

シャンプー後の激しい動作

ペキニーズにシャンプーすると、体をあちこちにこすりつける。
この動作があまりにも激しいので、少し可哀相になってくるが面白くもある。
こすりつける理由として次の3つがあるらしい。

1.自分のニオイをつけている。
2.パニック・ストレス発散
3.飼い主さんが喜ぶから

おそらく1番が大きな理由なのだろう。
自分のニオイが消されてしまったので取り戻そうとしてるんだろな。
気持ちはわからないでもないが、ドライヤーを使っている間ぐらいは静かにしてて欲しいものだ。
次は無臭のシャンプーを使ってみようか。

2013年12月11日水曜日

水で油が落ちる電解水

お客さんのところで面白そうなのを発見した。
なめても大丈夫らしい。
ということは、ウチの汚いレンジや換気扇を掃除するにはピッタシかも。
年末のお掃除に使ってみよっと。

2013年12月10日火曜日

降って湧いた幸運の使い途

めざましテレビの占いでは、私の星座が一位だった。
ちょっと嬉しい。
でも家から出た瞬間に、すっかりこのことを忘れてしまうんだよな。
さて、いつものように交通安全指導を終えての道すがら、喉が渇いたので自販機でジュースを買うことにした。
110円を投入し、お茶のボタンを押すとルーレットが回り始めた。
こんなのどうせ当たらないに決まってる。いっつも最後の一桁が違う数字になりやがる。
8,8,8...8。おっ、8が揃った!
8が揃っても当たりなのか。7じゃなくてもいいのか。と、なにやら賑やかな音楽が鳴りだした。
これってひょっとして本当に当たったの?
おそるおそる適当にボタンを押すと、ジュースが落ちてきた。
やった!
自販機で当たったのって初めてだ。得した気分♪
うん?朝の占いはこのことを言ってたのかな?
なんかみみっちいな。もっと派手にいいことがあればいいのに。
あれあれ。今日の運は、ここで使い切っちゃったのか。
あ!そういえば、さっき適当なボタンを押しちゃったけど、一番高いジュースにしとけば良かったなぁ。
あー。悔いが残る。
今日は本当に運勢がいいの?

2013年12月8日日曜日

八重山名物のからそばを食す

テレビで美味しそうに紹介していた「からそば」。
八重山での名物料理らしい。本島では聞いたことがない。
作りかたは簡単で、八重山そばにさばの缶詰を混ぜるだけ。
この料理の名前は「絡まる」とか「汁が空」というところから来たんだそうな。
見た目が美しくないので、かいわれ大根をトッピングしてみた。
さて、お味はどうだろう。
あれ?期待したほどじゃない。これって本当に美味しいの?
八重山そばじゃなく、ケチって沖縄そばにしちゃったのが原因なのかな?
だって、400gの沖縄そばが88円で売ってたんだもの。
私としては、そばは湯がいてからが良かったかな。
ゆでめんとはいえ、なんか食べづらい。
モチモチしてるというよりも、ただ固めの麺を食べてる感じだし。
次は、湯がいてからシーチキンで挑戦だ!

三校合同の忘年会

中学校校区内でのPTA忘年会に参加した。参加校は、小学校2校、中学校1校。
うるま市PTA連合会では良く飲んでるけど、同じ校区内でっていうのも良いものだ。
ところでこれって何?サーモンのカルパッチョ?ふーん。そうなんだ。
もっと食べ応えのあるものないの?なんてクダを巻きながら飲んでいるとビンゴ大会が始まった。
私が当たったのはティッシュだったが、大いに盛り上がった。
そろそろ場が落ち着いた頃に締めの挨拶をお願いされた。
何ですとぉ?予想もしてなかった事態に驚いたが、何がしか気の利いたことを喋らなきゃないないな。何にしようか。
そうだ!私の悲願でもあるし、あの企画を話してみようか。
「せっかく三校集まって親睦を深めたわけですから、来年は三校から嘆願し、我らが校区出身の比嘉愛未さんを講演会にお呼びしませんか?」
...ちっとも聞いちゃいない。

2013年12月6日金曜日

交通安全指導で悩むこと

今月からは場所を変えて、中学校の近くで交通安全指導をおこなっている。
「おじさん。手あげて。」
え?なになに?
「ハイッ!タッチ!」
そうか。ハイタッチをしたかったのか。
「これから毎朝そうしてよ。」
生意気なことを言う。
どうも前任者は、横断歩道を渡る子ども達とハイタッチをしていたらしい。
確かに前任者はそんなことをしそうな、そんなことが自然にできる方だったように思う。
しかし気の弱い私は躊躇してしまう。
子ども達の中には、ハイタッチをしたくない子もいるのではないか。
それなのに、ハイタッチを強要していいのだろうか。
それじゃハイタッチをしたい子だけとしようか...
といっても、誰がハイタッチをしたいのかどうかなんてわからない。
それに、ハイタッチをした子の顔が覚えきれない。
ひとりひとりの目を見て、この子はハイタッチをしたいのか観察してみてもわかる筈もない。
とりあえず、左手をこっそり挙げていようか。
かなり不自然な格好だけど...

賞味期限が残り1日の商品

カップラーメンの賞味期限が本日までの商品が、なんと10円で売られていた。
これは買いだ。
消費期限ではなく賞味期限なのだから、ある程度の期限を過ぎても大丈夫だろう。
ただ気になる点はただ一つ。
ミネストローネ風味ってことだ。
子ども達は嫌がるに違いない。
まぁ、私が二日酔いの時にでも食べればよろしい。
四個あるが、今は忘年会シーズンだ。
二日酔いになる回数は四回じゃ足りないくらいかも。

2013年12月5日木曜日

風邪に対する無謀な挑戦

うーっ。鼻水が止まらない。
やっぱこりゃ風邪だな。
本当は朝からわかってたんだけど認めたくなかったんだ。
それなのにそれなのに、思いっきりバドミントンやって、そのまんま飲みに来てしまった。
これは相当ヤバイぞ。
でもでも、ひょっとして、体への良い刺激になってすっかり治っちゃったりして。
だって何か体がポカポカしてきたではないか。
なにやら調子がいいし気分もいい。
アルコールって風邪に効くんじゃないの?
ギャハハハハ。そうだそうだ。そうに決まってる。もっと飲んじゃおっと。
でも一応ネットで調べておくか。
えっと。「飲酒は風邪に効くのか」っと。
あった。あった。すぐに見つかった。
どれどれ、風邪の時の飲酒はダメって書かれてるー!
あれま。

2013年12月4日水曜日

海老ピラフの納豆かけ

昨日余った海老ピラフに納豆をかけてみた。
失敗だった...

2013年12月2日月曜日

親子焼き物教室で面シーサー作り

今年の息子の学年行事は、面シーサー作りとなった。
こういったモノ作りに興味を持ってもらえればいいのだが。
私は極力、あーだこーだ言わないようにしておこう。
息子の創造に対する意欲を高めさせてあげたい。
しかし、息子のやり方は雑過ぎる!
ちょっとしたアドバイスならいいだろう。
「ここは、もうちょっとこうした方がいいんじゃない?」
しかし、私の言うことには耳も貸さずにやりたい放題。
そして途中でうまくいかずに飽きてしまう始末。
おいおい。だからここはこうした方がいいんだってば。
もうこうなってしまってはいけない。
息子の創造意欲を高めるどころか、逆に低めてしまう結果になる。
周りを見渡しても、同じような親子が目についた。
しかし、夢中になって子どもも多い。
よし。ここは我慢して褒めることに徹しよう。
我慢だ我慢。

Lカツカレーが500円

通常780円のLカツカレーが、オープン記念により3日間だけ500円!
これは、行かずにはいられない。
甘口もあるというので、子ども連れでも安心できる。
子ども達にとっては、カレー専門店は初体験のはず。
内心はラーメンを食べたいのだろうが、なんとか誘導し連れてきた。
さて、お味はどうか。
コピーは「一度食べたら、クセになる味」となっている。
「美味しいかい?今まで食べたカレーとは違っているでしょ。」
「うーん。ふつうかな。」
まったく、せっかく連れてきた甲斐がない。もうちょっと他の言い方はないものか。
ま、確かにいつも500円であれば、クセになる味なのかも知れないが。

日の出と写真撮影

息子とペキニーズを引き連れて、具志川ビーチで散歩中。
結構寒いが、そのぶん空はクリアだ。
こりゃバッチリお日様を拝むことができるかも。
おっ。いよいよ太陽のお目見えだ。
はい。ちょっとこっち向いてごらん。写真を撮るよ。
おいおい。急に踊りだすんじゃない。
何故にここで踊りだす。

2013年12月1日日曜日

娘との会話は平行線

「男の子ってさぁ。デコラッシュの良さがわからないんだよね。」
「どういうこと?」
「そんなの、修正ペンでいいじゃないかって言うの。」
「へー。でもお父さんも修正ペンで十分って思うけど。」
「あのね。デコラッシュを使うとノートに飾り付けができちゃうんだよ。」
「そんなのしなくたっていいじゃん。」
「ちょっとぉ。ノートのちょっとしたアクセントになるでしょ。」
「ノートになんでそんなことまでしなくちゃいけないのさ。」
「そうじゃなくって。もぉー。」
「わかっちゃないなぁ。」
「わかっちゃないなぁ。」

2013年11月30日土曜日

驚安の殿堂この読み方

「お父さん。あれ何て読むの?」
「キョウアンかなぁ。驚愕とキョウと、安価のアンでキョウアン。おそらく造語だろうね。」
「ふーん。」
まさか、重箱読みってことはあるまい。
「キョウヤス」と「キョウアン」であれば「キョウアン」が相応しい気がする。
しかし、調べたらそのまさかだった。
「キョウヤス」が正解らしい。
そうか。アンじゃ安いって意味が薄らいじゃうからか。
激安もヤスだものね。

2013年11月29日金曜日

ドンキホーテの品数に圧倒

やっぱドンキホーテは凄い!
大抵のモノは揃ってる!
でも、レジまでの行列も凄いので、何も買わずにに帰ろっと。

うるま市にドンキホーテOPEN

夜の9時を過ぎてるってのに大渋滞。
駐車場にとめられやしない。
待つかそれとも諦めるか。
やっぱ待っちゃおうっと。

2013年11月28日木曜日

小学生の現実的な会話

今朝は寒い。風は強いわ、小雨が降ってるわ。
福岡では、例年より17日も早く初雪が観測されたんだそうな。
どおりで寒いわけだ。
信号待ちしている小学生の姉妹が、こんなことを話していた。
「お姉ちゃん寒いなぁ。学校の机がこたつだったらいいのに。」
「そんなん電気代が沢山かかっちゃうよ。」
プッ。つい吹き出してしまった。
この手の会話は、兄弟間ではよくあるような気がする。
妹の非現実的な考えを姉が是正するといった...
でもね。お姉ちゃん。
大人でも自分の机がこたつだったらいいのにって思うのだよ。
あー寒い。

2013年11月27日水曜日

里イモとうどんのお好み焼き

先日の「長イモとうどんのお好み焼き」がすこぶる美味しかった。
ではもう一度と作りましょと、ルンルン気分でキッチンに立ったが長イモがみつからない。
他の材料は揃っているのに。
あちこち探したが、みつかったのは里イモのみ。
同じイモ類だし、今回は里イモを使っちゃいましょうか。
すりおろしたら、期待してたより粘りがない。
ヤ、ヤバイ。せっかくヌルヌルしてるのを苦労してすったのに...やっぱ小麦粉に頼るしかないかぁ?
いやいや。タマゴをツナギにしちゃいましょう。
うむ。そこそこ粘りが出てきた。
どれどれお味はと。うーむ。予想外に芋の味が強い。
でも悪い味じゃない。
これはこれでイケてるな。

2013年11月26日火曜日

小学校の先生からの指摘

「最近、息子さんがオマセさんになってますよ。」
「えっ?どういうことですか?」
「クリスマスプレゼントに何が欲しいのか聞いてみたら、エ〇本だっていうし。給食のおかずがモズクの時には、チ〇毛だって騒ぐし。」
なんちゅー恥ずかしいことをしてるのだ。
こりゃシメなきゃいかんな。
「叱るよりも男同士で話し合ってくださいね。」
うんにゃ、シメちゃる。

2013年11月25日月曜日

長いもとうどんのお好み焼き

ベースを長いもとウドンにし、小麦粉は一切使わない。
本当は、丸いもか大和いもを使うそうなのだが、そんなの沖縄では売っていない。
長いもだと水分が多いんだろな、と思ったら案の定そうだった。
フライパンで炒めたが、水分がなかなかなくならない。
まぁま、ここは気長に待とうか。
しばらくすると、ほどよい焼き色となった。たぶんこれでいい筈。
マヨネーズとお好みソースを鰹節をかけて完成。
食べるとモチモチ感たっぷり。
小麦粉を使ってないので、粉っぽさが感じられず、ワンランク上の味がする。
やったー。久々の成功だー。

醤油ラーメンにおでん

普通の醤油ラーメンにおでんを乗せたのだが、どうもしっくりとこない。
それぞれの味がバッティングし合っている。
逆におでんにラーメンを入れた方が良かったか。

2013年11月24日日曜日

中高生合同PTA研修会の2次会

おつかれさまー。
ところで、これって何なの?
えっ?ヒラヤーチーだって?
こんなふうに丸まってるヒラヤーチーなんて初めて見た。
いっつもピザみたいな形になっているのに。

勝連城の行ってよかったランキング

勝連城のガイドさんが質問してきた。
「日本のお城こ行ってよかったランキングで、勝連城は何位になったと思います?」
そんなの分かるわけないじゃないの。
「9位なんですよ。ホホホホ。」
へー。首里城よりも上位なんだと。
魅力は、やっぱ360度見渡せる景観なのだろうか。
ちなみに1位な熊本城なんだって。

今帰仁城の開花2ヶ月前の桜

ガイドさんの話が興味深い。
たまたま墨攻やキングダムを読んでる真っ最中なので、城そのものにそそられる。
実際に敵が攻めて来ることを想像してみる。
オッ?オオッ?
生々し過ぎた。

古宇利島の海の色

「うちらのとことは海の色が違うのぉ。」
バスの中でだれかが呟いた。
バスは今、古宇利大橋を通過している。
確かに我々の太平洋側とは、海の色が違って見える。
あれ?あれは何だろう?
えっとー。ひょっとしてウミガメ?
あー。見えなくなっちゃった。
みんなに教えてあげれば良かった。
絶対にウミガメだったんだから。

2013年11月23日土曜日

オリオンビール工場で乾杯

一通りの見学を終え、待ちに待った試飲タイム。
総勢30人でカンパーイ!

中高合同PTA研修会

もう酔っ払っている。
まだ朝だというのに。
名護のオリオンビール工場にいくまでに、バスの中でしこたま飲んでしまったのだ。
ところで、私は2001年から沖縄にすんでいるのだが、上段の三段は見たことがない。
へー。面白い。

2013年11月19日火曜日

しこたま飲んだ後の醤油ラーメン

あんなに食って飲んだのに、何故に腹が空いているのだ。
下がった血糖値を補おうとしているから、との理屈はわかるのだが不思議だー。
そうそう。そういえば近くにオープンしたばかりのラーメン屋さんがあったっけ。
行ってみよっと。
今日は気分が良いので、高カロリーなんか気にしない。目をつむっちゃおう。
ズズズッ。うーん。美味しいぜ。
ところで店員さん。代行を1台お願いね。
えっ?15分もかかるって。いいよいいよ。
その代わり、ご機嫌な私の話し相手になってくれるかい?

九州PTA大会慰労会とケータリング

知り合いのケータリングにお願いして、ひとり2,000円の料理を50人分用意してもらった。
いつもオマケしてくれてありがとう。
そういえば、お子さんが産まれたんだっけ。
注文した料理は次の8品。
・蒸し鶏と県産野菜のサラダ
・自家製サーモンマリネ
・白身魚のチリソース
・若鶏の黒酢炒め
・ローストビーフ
・串揚げ盛り合わせ
・鮭とほうれん草のグラタン
・彩りチャーハン
うーん。豪華だぜい。
できれば、持ち帰って明日の朝食やお弁当にしたいところなのだが、多分余らないだろうな。
さて、明日は仕事だけど気にせずに飲んでしまおうか。
慰労会だもの。

2013年11月18日月曜日

釣り針を食べたペキニーズ

あっちゃー。ごめんよ。気が付かなかった。
でも大丈夫。このペンチを使って、引っこ抜いてあげるから。
こらこら。動くんじゃない。それじゃ取れないよ。
わかった。お父さんがしっかり捕まえてるから、娘よ。おまえが取りなさい。
「コ、コワイ。」
そう言ってないで、このままじゃ可哀相じゃないか。一気にやんなさい。
「デ、デキナイ。」
もう、しょうがないなぁ。病院に連れてくしかないか...
じぇじぇじぇ!8,500円もしやがった。
高すぎるぜ。まったく。

新夢咲公園での釣果

子ども達3人を引き連れて、釣りをしに海邦公園の前までやって来た。
しかし、小学4年生だと仕掛けを作ることもできず、全て私一人がやらなければならない。
辛い。やっと出来たと思ったら根がかりしてるし。
それに満潮が近づいてきたので、足場が浸食されてきた。
こりゃ撤退だ。
そして、新夢咲公園へ移動。
ここなら安全だ。
でも移動中に釣竿が一本イカれちまった。
あー。また仕掛けの作り直しかー。
浮き止めもなくなってきてるし。どうしようか。
意外と周りの人たちは釣れているようだ。この場所は釣れるってことか...
みんな待っとれよ。なんとか素敵な仕掛けを作っちゃる。
よっしゃこれでどうだー。
...そして2時間経過...
ごめんよ。ボーズで...

お得感バリバリのすき焼き弁当

すき焼き一式はもちろんのこと、串揚げやヒジキも付いてて380円。
なんちゅー嬉しい値段なのだ!
このお弁当だけは温めないとね。

2013年11月15日金曜日

アルゼンチン人との食事

ひょんなことから、日本人3人とアルゼンチン人3人とで食事をすることになった。
といっても、みなさん日系なので日本語は大丈夫。
私は知らなかったのだが、アルゼンチンの面積って日本の7.4倍もあるんだね。
時差はちょうど12時間。日本と全く逆なんだぁ。
日本に来てアルゼンチンとの違いを感じたことって何かあった?
「日本とアルゼンチン。全っ然違う。だけどどっちも好き。」
ほー。この娘は日本で良い経験をしたみたいだな。
うちの子ども達にも異なる文化に触れる機会を作らなきゃ。
ところで、これってお通しなの?ずいぶんと立派だね。
これじゃ他の料理を注文しなくたっていいぐらいじゃんか。
私のブリちゃんは頭かぁ。ちょっと骨が多いけど奥深い味がする。
この味は...文化は違えど世界中のあらゆる人々が好きな味なのだと信じたい。

2013年11月13日水曜日

誕生日の出来事

バドミントンを終え、体育館の鍵を閉めて駐車場に戻ると、何やら人がたかっている。
あっ!ヤバイ!こ、これは!
予想した通り、皆が一斉に歌い出した。
「ハッピーバースデイ、トゥユー~♪」
あー。苦手なんだよなー。こういうの。
でも...やっぱ嬉しい...
「ありがとうございます。」
私は今、どんな顔をしてるんだろ。
絶対に怪しげな変な顔をしてるはずだ。
「ありがとうございます。ありがとうございます!」
帰りの車の中で、ツーっと涙がこぼれ落ちた。
だから苦手なんだってば。

2013年11月10日日曜日

本日の釣果

「こんがらがっちゃったー」
「どっかに引っかかっちゃったー」
だーから言わんこっちゃない。
あんまり強くなげたらいかんよ。
リールを巻く時も慎重に。
そういえば前もこんなだったなぁ。
餌を付けられるようになったこは、とりあえずの進歩。
釣果は、私と息子の友達はボーズ。
息子は小魚一匹。
これで釣りの楽しさがわかってくれたらいいのだけれど。
そうだとしたら、それが一番の釣果かな。

釣りに行きたがる息子

釣りに行きたいって?
そりゃいいけどさ。
釣りって結構難しいんだよ。
それに辛抱強く待たなきゃいけないし。
わかってんの?
よし!じゃあ行こうか。